開院時のご挨拶

このたび、湘南藤沢の地に産婦人科クリニックを開院させていただくことになりました。

私は平成7年に医師となり、初期には婦人科がん、その後不妊症、不育症、産科周産期医療にあたり、これまで非常に多くの経験を積んで参りました。
さらに、聖マリアンナ医科大学では、生殖免疫、不育症をテーマに基礎研究にも勤しんで参りました。

幸いにも、素晴らしい指導者と多くの貴重な症例を経験することができた環境で診療、研究させて頂きましたことは恵まれていたと思います。
また、各所で多くの患者さんを診療させていただき、そうした出会いと症例の積み重ねが、医師としての私を成長させていただいたものと思います。

湘南 地域の皆様のご要望にお応えして

近年、日本全国で産婦人科医師不足が問題となり、私の居住するこの湘南の地でも例外ではありません。
この地域では、基幹となる病院はありますが、それをサポートする一次医療クリニックの先生方が非常に高齢化して大きな負担になっています。
また、新しい医療が提供されておらず、特に不妊症、不育症の患者さんにとっては、遠方までの通院に不便を強いられているようです。

私は、一昨年より地域のクリニックで非常勤医師として勤務する機会がありましたが、その限られた時間では対応しきれないほど多くの患者さんを診療し、そして私に対する要望の声に後押しされたことも、このたびの開院に至った理由のひとつです。

不妊症・不育症の専門技術

私は平成9年より不妊症IVF、不育症の診療に携わってきました。
また、聖マリアンナ医科大学では石塚文平教授、林和彦客員教授より、ホルモン異常症、早発閉経、更年期障害、さらに生殖免疫による不育症治療などについて、直々に指導を頂きました。
こうして得た経験、技術を当クリニックで活かしていきたいと思います。

地域に密着した「かかりつけ医」

当クリニックでは、地域に密着した「かかりつけ医」を目指しています。妊婦健診、人工妊娠中絶手術、婦人科がん検診、更年期、月経不順、ホルモン異常など一般の産婦人科診療を行っていますので、遠慮なく受診してください。

ご挨拶


職員募集

現在、湘南レディースクリニックでは、助産師・正看護師・看護助手
臨床検査技師・胚培養士
を募集して
います。

就業を希望される方は御連絡ください。

診療内容一覧

クリニック紹介 コンテンツ